ピラニア・デンティクラトゥス

【学名】
Pygopristis denticulata (Cuvier,1819)
【分布】
オリノコ川流域、仏領ギアナの北部と東部のシエルド川(Shield rivers)及びアマゾン川下流部の支流
【大きさ】
20cm
【備考】
他のピラニア類と歯の形状が異なり、本種の特徴を示している。突起状の葉のようで、噛み千切ることのできる強力な歯との記載がある。

Copyright:(C) 2000-2006 azumanettaigyo. All Rights Reserved.