モノダクティルス(ヒメツバメウオ)

【学名】
Monodactylus argenteus (Linnaeus,1758)
【分布】
インドー西部太平洋域(東アフリカ,北は八重山諸島,南はニューカレドニア及びオーストラリア。メコンデルタ地帯の潮の影響のある淡水域からも知られる。)
【大きさ】
20cm
【備考】
マングローブ帯周辺の汽水域から潮の影響を受ける河川の下流域と沿岸海域に棲息する。体色はシルバーを基調とし、背・尻・尾鰭が黄色に染まり、飽きの来ない美しさがある。飼育は容易であるが、縄張り意識が強いので複数飼育の際は、5〜6尾以上が良い。飼育水は1/4〜1/2海水が望ましい。餌は人工餌料・動物プランクトンやエビ類等の動物性の物を好む。

Copyright:(C) 2000-2006 azumanettaigyo. All Rights Reserved.