シルバースキャット(フォールス・スキャット)

【学名】
Selenotoca multifasciata (Richardson,1864)
【分布】
スラウェシ島,インドネシア西部,オーストラリア東部及びニューカレドニア
【大きさ】
25cm
【備考】
アクアリウムフィッシュとしてよく見られるスキャットの近縁種。英名ではスポットバンディットスキャットと呼ばれる。10cmぐらいまではスキャットに比べると地味だが、複数で泳ぐ本種に照明が当たり、銀色に輝く姿は例えようの無い美しさがある。沿岸の海域と海水の影響を受ける河川の下流〜汽水域に棲息する。飼育・餌はスキャットと同様。やはり1/4〜1/2海水での飼育が適している。

Copyright:(C) 2000-2006 azumanettaigyo. All Rights Reserved.