テトラオドン・ムブ

【学名】
Tetraodon mbu Bouleger,1899
【分布】
アフリカ(タンガニーカ湖、コンゴ川流域)
【大きさ】
最大67.0cm
【備考】
日本に輸入されるアフリカ産淡水フグを代表する1種で、天然では大河川や湖に棲息している。また、河口付近の汽水域でも見られるようである。5〜10cmほどの幼魚が比較的コンスタントに入荷する。他の淡水フグ同様、飼育環境になれると人に良く馴れてより一層愛らしさが増す。性質はフグの中では大人しい部類に入るが、単独での飼育が望ましい。水質、餌等は他の淡水フグに順じ、塩分は必要ない。非常に大きく成長するので、最終的には大型水槽で飼育し、その存在感を存分に味わいたいフグである。

Copyright:(C) 2000-2006 azumanettaigyo. All Rights Reserved.